タイプ: unix-char

注釈

unix-charデバイスタイプはコンテナでサポートされます。 ホットプラグをサポートします。

Unix キャラクタデバイスは、指定したキャラクタデバイスをインスタンス内の(/dev以下の)デバイスとして出現させます。 そのデバイスから読み取りやデバイスへ書き込みができます。

デバイスオプション

unix-charデバイスには以下のデバイスオプションがあります:

キー

デフォルト値

説明

gid

int

0

インスタンス内のデバイス所有者のGID

major

int

ホスト上のデバイス

デバイスのメジャー番号

minor

int

ホスト上のデバイス

デバイスのマイナー番号

mode

int

0660

インスタンス内のデバイスのモード

path

string

-

インスタンス内のパス(sourcepathのどちらかを設定しなければいけません)

required

bool

true

このデバイスがインスタンスの起動に必要かどうか(ホットプラグ参照)

source

string

-

ホスト上のパス(sourcepathのどちらかを設定しなければいけません)

uid

int

0

インスタンス内のデバイス所有者の UID

ホットプラグ

ホットプラグはrequired=falseを設定しデバイスのsourceオプションを指定した場合に有効になります。

この場合、デバイスはホスト上で出現したときに、コンテナの起動後であっても、自動的にコンテナにパススルーされます。 ホストシステムからデバイスが消えると、コンテナからも消えます。